スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sherlock(日本語字幕付き)

  • 2010/11/18(木) 16:22:14

久々に検索の旅に出てたら、こんなものを発見しました↓!


第1話

第2話

第3話

注)見るにはDivX Plus Web Playerが必要です!インストールしてからご覧ください。
したのにバッファって見えないのは重いだけだそうですので、
そのまま待ってると見られるようになります。
それでもダメでしたら時間はかかりますがDLしてみてください。

このまま放送しても違和感全然ないですよね。
まあ入力間違い?なところはありますが。
後シャーロックは「僕」かなと。これは個人的には、ですけど。
まあ自分には絶対無理!なレベルのお話ですorz。

ちょっと久々に見てみたのですが(第1話)、やっぱりおもしろくて最後まで見てしまいました・・・。

スポンサーサイト

フロスト警部新エピソード 愛なき者のゲーム

  • 2010/11/16(火) 08:01:00

◎あらすじ

20年前、ジェーンとハリエットという少女2人が殺害された。第一発見者であるカール・メイヤーはジェーン殺害犯として服役していたが、ハリエット殺害に関しては遺体が見つからない為、不起訴となっていた。そのメイヤーが仮釈放となり地元に戻ってくる。
(AXNミステリーHPより)

後残すところ4回(実質3話)となってしまったフロスト警部。主演のジャック・フロスト警部役のデヴィッド・ジェイソンが70歳になって俳優引退を決めたため、フロスト警部も17年目で幕を下ろすことになった訳です。
自分は途中から見始めたのですが、フロストとデントン署の面々とのやり取りがおもしろくて、
ついついはまってほぼ毎日というのに見てました(笑)。
微笑ましい(!?)仲間うちとは違って、起こる事件はやっぱりイギリスの刑事ドラマ。
重くてたまに救いようがなかったりするところもついつい引き込まれてしまいました。
今回のエピソードも新しいシステムが導入されるんですが、
マレット署長を初め、ベテランな方々には使いこなせず、困ってしまいます。
なんとなく署長もフロストに対してしんみりと接してるように感じたのは
気のせいでしょうか?
そんな中、昔の事件の犯人とされる男性に異様な執着を持つフロスト。まったくこういうところは変わりません(苦笑)。
当然その男性を激しく憎むハリエットの父親。ん?もしかしてジョン・キャッスル(ミス・マープルのクラドック警部)?
と思ったら、やっぱり大正解!
ううう、年取ったなぁ・・・。でも1940年生まれだからデヴィッド・ジェイソンと同じく70歳ですね。
その父親の意外な告白から事件は急展開。
今回もおもしろかったです。

さらっと感想(若干古いですが・・・)

  • 2010/11/11(木) 09:38:40

またまたぷち放置(爆)。
最近も都合で朝が早いのでこんな時間に更新してみたり(--;)。

前にも書いた感想を簡単に。

◎ルイス警部の裏側

最初に出所の「モース警部」のシーンから始まる。
ケヴィン・ウェイトリー若い!。やっぱり掛け合いが楽しいが、
見ていてちょっと寂しくもありますね。
後は撮影の様子とか、CG合成のやり方とか(まったく違和感なかったので気づかなかった・・・)、
スタッフ、キャストのインタビューなど。
ケヴィンさんは本当に自信をもってルイスを演じてるのがよくわかります。
で、もっぱら人気急上昇中(!?)のハサウェイ役のローレンス・フォックスは
やんちゃな地がよくわかるインタビューでした。
撮影外では結構はじけていたようで(笑)。
(でも新婚旅行中に嫁と「Mr&Mrs.Fox」ってタトゥー入れ合うのはどうかと;←これは番組には関係ありません。ただのいらんお世話です;大汗)
もう残すところ明日の1回になってしまいました!
早めに続きの放送をお願いします>銀河さん。

◎ジェイン・オースティンに恋して(第1話)

(↑ちょっと邦題おかしいような。彼女に恋してるっておかしいと思うのですが・・・。)
夢見る乙女の妄想願望がかなって、憧れる「高慢と偏見」の世界に入ってしまうドラマ。
でもねぇ、いつものごとく主人公アマンダが、(以下自粛)。
後どうしてもBBCの「高慢と偏見」、ジョー・ライトの「プライドと偏見」と比べてしまうのですが、
リジーは出番が少ないので、よくわかりません。ジェインは一番きれいかも。
妹たちは結構みんな似てるんですよねぇ。どれが誰だったのか記憶も曖昧(笑)。
ミスター&ミセスベネットは一番若いかも。
ミスターベネットはヒュー・ボネヴィル!いい人です。
訳のわからないアマンダをあっさり受け入れてるし(爆)。
ミセスベネットは一番いやらしい感じ。
ピングリーも他の作品によく似てます。で、ダーシーですが、
コリン・ファースの縮小版!?な感じで意識的にBBC版に似させてるかも。
やっぱりあのドラマはいまだにああいうイメージなんでしょうか。
ただこれからどんどんあれあれな展開になっていくみたいので、
どんなことになるのか見てみたいと思います。
・・・っていつ全話見終われるやら(゜-゜)。

時間を下さいPart2(笑)

  • 2010/11/02(火) 21:36:38

うーん、なんか知らないうちに変なもの投稿していたようで(恥)。

またまた最近時間がありませーん(T_T)。
「ルイス警部の裏側」と「ジェイン・オースティンに恋して」の第1話は見ました。
感想はまた後ほど。
MI-5のシーズン4も始まったし、
(以前はシーズン5の途中からの見始め)
今月はかなり視聴予定があるので、果たして消化できるでしょうか(~_~;)?

メモ代わりに並べてみると・・・、

毎月曜日 MI-5(Spooks)シーズン4(FOX+)
毎金曜日 フロスト警部(新エピソード)(AXNミステリー)
       ルイス警部(11/12まで) 
       コナン・ドイルの事件簿 (チャンネル銀河)
       (11/19~)
毎土曜日 刑事ヴァランダー2 白夜の戦慄(WOWOW)
毎月~金 バーナビー警部(AXNミステリー)
(毎日はきついので、ついていけてません)

11/12,13 刑事ヴァランダー(WOWOW)
11/27  シャーロック・ホームズ;淑女殺人事件(AXNミステリー)

やっぱりAXNミステリー、録画できないのが痛いです(>_<)。
CATVのSTB、録画機能付きにしてもHDDのみだし。
でもましかなぁ。
 
・・・後はSherlock、12月or1月に放送して欲しいのですが(゜-゜)。
(↑結局ここへ行き着いてしまう・・・。すんません;爆)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。